【お金持ちになる方法】ユダヤ人大富豪の教え【リベ大でも紹介】

書籍紹介

みなさんこんにちは。

今回は書籍「ユダヤ人大富豪の教え」について解説していきます。

さてさっそくですが、質問です。

「あなたはお金持ちになりたいでしょうか?」

答えは次の3つのどれかではないでしょうか?

①.なりたい!なりたい!絶対なる。

②.なりたいし、日々近づいているよ。

③.まあどちらかといえばなりたい。

多くの人はお金持ちになりたいと思っていますよね。

この本の主人公もお金持ちを目指す20歳の青年です。

青年はボランティアで訪れたアメリカでユダヤ人大富豪のゲラー氏と出会います。

この人に教えてもらわなければいけないという直感を青年は感じ、お金持ちになる為の秘訣のレッスンをゲラー氏にしてもらうよう頼みます。

そこでゲラー氏は青年に問いかけます。「この世には、どうして社会的、経済的に成功している人とそうでない人がいるんだと思う?

あなたはどうこたえるでしょうか?

この本を通じて、お金持ちのマインドを青年は学びながら、この問いを考えることになります。

この記事では17個ある秘訣の内、私が特に感銘を受けた4つに絞って紹介します。

では見ていきましょう。

第1の秘訣:社会の成り立ちを知る

世の中には自由人と不自由人がいると本書では書かれています。

自由人

  • 流行っているレストランやお店のオーナー
  • マンションや土地からの家賃収入を得る地主
  • 有名なスポーツ選手、アーティスト
  • 株、債券、貯金の配当を得る人

不自由人

  • 会社員・公務員
  • 中小企業の経営者
  • 医者・弁護士・会計士
  • 大企業の社長・役員

これらを分けているのは時間の自由と報酬に上限があるかです。
自由人の報酬額はサービスの質と量で決まります。
そして、サービスの質と量が高い人は仕事を心から楽しんでい人である。

第2の秘訣:自分の好きなことをしろ

好きなことはどんな時も没頭してできることです。
そして、好きなことを見つける最良の方法は今していることを愛することです。

今やっていることに全力を尽くしていると次のチャンスに巡り合うことができます。

そして、さらにワクワクすることを行いながらお金を得ることができるのです。

第9の秘訣:自分のビジネスをもつ

ビジネスとは人がお金を払ってもいいと思うぐらい、価値あるサービスやものを提供することです。

「ビジネス成功5原則」
1.好きなことを見つける
2.そのビジネスで成功に必要なことはすべて学ぶ
3.小さくスタート、短期間で大きくしない
4.儲かるシステムをつくる
5.自分がいなくてもまわるシステムをつくる

第11の秘訣:多くの人に気持ちよく助けてもらう

一人で成功している人はいません。
周りの人に支えられて、今の自分があるというふうに感謝して過ごす人を、自然と助けたくなるものです。
そして専門家の力を借りて、良いチームを作るのです。

さあいかがだったでしょうか。

ここまで秘訣をまとめてみましたが、いきなりビジネスを作れと言われても難しいと感じるのではないでしょうか?

しかし、ゲラー氏の厳しくも愛のある教えを読んでいると不思議と自分もできるという気になってくるのです。

そして、その愛、または思いやりこそが本当の成功者とそうでない人をわけているのではないかと私は感じました。

あなたもぜひこの本を実際に読んでお金持ちの思いやりに触れてみてください。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫) [ 本田健 ]
価格:748円(税込、送料無料) (2021/6/13時点)楽天で購入

それでは今日より少しよい明日を目指して!ではまた!

書籍紹介
管理人

コーヒーとダーツを好むアラサー男。
メーカー営業→人事システムコンサルタントに転職。
これまで4年ほどキャリアや人事関連の経験をもとに情報発信しています。

aiveをフォローする
aiveをフォローする
エイブの「賢くなりたい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました