従業員持株会をメリット・デメリット3選【実際の運用益を公開】

給与

みなさんこんにちは。

今回は従業員持株会について書いていきます。

社会人3年目<br>りょうくん
社会人3年目
りょうくん

持株会かー、うちの会社にもあるけど

よくわからないから入ってないよ。

おそらくりょうくんのようによくわからなから入っていない方もいるかもしれません。

でも、もしかしたらそれはもったいないかも、、、

この記事では以下のことがわかります。

  • 持株会のメリット
  • 持株会のデメリット
  • 実際の運用結果

私も新卒で入社した会社で持株会に加入していました。

そして、転職をするタイミングで生活費に不安がありましたが、その時に助けとなったのが、

持株会の売却益でした。

みなさん全員におすすめできるわけではありませんが、貯金以外の資産を持つことは必ずした方が良いと思います。

では見ていきましょう。

持株会のメリット

会社から奨励金がもらえる

持株会の最大のメリットは奨励金をもらえることです。

企業によって比率は異なりますが、購入額の5%~20%の奨励金を会社から支給されます。

その分を上乗せで株式購入に充てることができるのです。

5%など小さく聞こえるかもしれませんが、銀行の普通預金の利子が0.001%などの中で非常に恵まれた値と言えます。

毎月一定額で購入ができる

次のメリットとして、毎月の給与から一定額を天引きで購入することができることが挙げられます。

毎月一定の金額分を購入する方法をドルコスト平均法と呼びます。

ドルコスト平均法は株式取得のリスク低減の代表的な方法です。

株価はその時その時で変わっています。

例えば、毎月1,000円購入に充てる場合、その月の株価が1,000円であれば、1株を取得します。

翌月株価が500円となった場合は、2株を取得します。

このように一定額を購入に充てることで、株高の時は取得数を少なく、株安の時は取得数を多くすることになります。

結果として、一括での購入と比べて、株式の割高の取得のリスクを低減できるというわけです。

売却益が手に入る

積み立てた株式の株価が上がったタイミングで売却することで、売却益を得ることができます。

持株会に入ると、定期的に現在の平均取得株価を知らせてもらえるはずです。

この平均取得株価と現在の株価を比較して、現在の株価が高ければ売却益を得ることができます。

メリットの一つ目で挙げた奨励金も入っていますので、売却益が得られる可能性は大きいです。

ただし、デメリットに後述するように、売却時期には制限がありますので注意が必要です。

持株会のデメリット

資産が会社に依存してしまう

デメリットの一つ目として資産が会社に依存してしまうことが挙げられます。

少し難しい話になりますが、

あなたが会社で働いているということは、その会社に人的資本(あなたの労働力)を与えているということになります。

その対価として給与をもらっています。

さらに、その会社の株式を購入するとなると、金融資本も会社に依存することとなります。

元本割れリスクがある

株式を購入する以上は、株価が下がり続けるというリスクもあります。

この場合、当初購入した価格より、少ない売却額となり、損をする可能性があります。

そのようなリスクも承知の上で持株会に加入するか検討しましょう。

売却までに時間がかかる

最後のデメリットとしては、売却までに時間がかかるということです。

多くの企業の持株会は、加入と脱退を繰り返すことを認めていません。(購入の休止制度はあります)

売却を行う場合は、以下の手続きの後となります。

  1. 脱退する為の手続きを会社で行います。
  2. 個人の証券口座を開きます。(約2~3週間かかります)
  3. 購入した株式が個人の証券口座に移管されます。

おおむね売却を行うまでに2か月ほどかかります。

個人での株式購入と違い、「今株価高いから売っちゃおうかな~」という感じでは売却できないのです。

実際の運用益

私の実際の運用益についてですが、約3年半ほど持株会に入っていました。

売却益としては約80,000円という感じです。

600株の平均取得株価は1,100円で、売却時は1,230円でした。

奨励金は5%で、合計30,000円分くらいは奨励金をもらえたかと思います。

いかがだったでしょうか。

もちろん株式購入にともなうリスクや、会社依存となってしまう部分はありますが、

私は資産形成の一つとして十分選択肢になりうるものかと思います。

あなたの会社の将来性などもかんがみて、適切な選択をしてほしいです。

それでは今日より少しよい明日を目指して!ではまた!

給与
管理人

コーヒーとダーツを好むアラサー男。
メーカー営業→人事システムコンサルタントに転職。
これまで4年ほどキャリアや人事関連の経験をもとに情報発信しています。

aiveをフォローする
aiveをフォローする
エイブの「賢くなりたい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました