【営業職からの転職】転職の軸の決め方3ステップ

転職

みなさんこんにちは。

今回は転職の軸の決め方について書いていきます。

入社3年目<br>りょうくん
入社3年目
りょうくん

転職活動を始めたいけど、何をしたらいいのかわからないよ、、、

りょくんと同じように転職を少しでも考えている人は、まずは転職の軸を考えてみてください。

例えば

・年収をアップしたい
・勤務地を近くにしたい
・在宅勤務をしたい
・営業以外の職に就きたい

3~5個ほど出すことをおすすめします。そして、優先度をつけるのです。

そうすることで、悩む時間を最小限にすることができます。

では具体的なやり方を見ていきましょう。

ステップ1.本音と建前の軸を作る

ではまず軸を決めていきましょう。前段でも記載したように数個挙げることをおすすめします。
そして、この軸については本音のものと建前のものを決めましょう。

本音の軸

本音の軸については、求人に応募するか、選考を進めるかの自分の指標としましょう。

こうすることで、転職活動の途中で自分がどうしたかったのかわからなくならずに済みます。

建前の軸

建前の部分はしっかりと事前に決めることで面接に優位になります。
採用する企業の担当としては「この人を採用してもまた転職をされたら困るな」という感情があります。

それを安心させるためにしっかりとした、そして前向きな転職の軸を決めましょう。

ステップ2.優先度を決める

先ほどお話しした本音の軸については、優先度を決める必要があります。

この優先度を決めておくことで、「A社は給与がいい」「B社は仕事内容がいい」ということで悩むことが少なくなります。

ここで重要なことは、奥さんや旦那さんがいる方はこの優先度を二人で決めることです。
この優先度を二人で話し合うことで、転職に対する考えをすり合わせておくことで、家庭としてより良い転職が行えるでしょう。

ステップ3.エピソードで語れるようにする

建前の軸については、これまでの業務内容からエピソードで語れるようにしておいてください。

あなたがそのように感じた理由を業務の内容からエピソードで語れることで、説得力を持たせることができます。
このあたりは転職エージェントに相談することで、より洗練されたものにすることができるでしょう。

無料で登録ができますので、ぜひ利用してみてください。

マイナビAGENT

いかがだったでしょうか。

転職活動に悩みは付き物です。それを少しでも少なくする為に、事前にゆっくりと自分の中で整理することをおすすめします。

あなたの軸がしっかりとしてれば、必ず転職活動は成功することでしょう。

それでは今日より少しよい明日を目指して!ではまた!

転職
スポンサーリンク
管理人

コーヒーとダーツを好むアラサー男。
メーカー営業→人事システムコンサルタントに転職。
これまで4年ほどキャリアや人事関連の経験をもとに情報発信しています。

aiveをフォローする
aiveをフォローする
エイブの「賢くなりたい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました