【営業職からITへ】転職の準備5選

転職

みなさんこんにちは。

本日は転職を行う前の準備について記載をしていきます。

僕は実際に営業職からITコンサルタントへの転職を成功させて、今は自分のペースで働くことができています。

この記事ではこんな方に向けて記事を書いています。

  • 営業職から転職をして年収をアップしたい
  • 毎日お客様に振り回されず自分のペースで仕事がしたい
  • 全国転勤に怯えながら働き続けたくない

一つでも当てはまる方はぜひ参考になさってください。

ただ、漫然と今の会社に不満や不安がある場合は、以下のステップを行いながら、本当に転職をしたいのか考えてみてください。

あくまで転職は一つの手段であって、不満の対象が明確になれば、転職をせずとも解消ができるかもしれません。

それではみていきましょう。

Step1.転職活動の方針を決める

転職を少しでも考えている人は、まずは転職の軸を考えてみてください。

・年収をアップしたい
・勤務地を近くにしたい
・在宅勤務をしたい
・営業以外の職に就きたい
まずは軸を決め、それが実現できる方法を調べましょう。
軸がなく、漫然とした不満から転職活動をすると疲弊します。

Step2.転職活動資金を準備する

転職活動にはお金が掛かります。主に面接に向かう交通費などです。

かつての僕のように給料日前に、かつかつになってしまう生活をしている人はまずは貯金をしなくてはいけません。

そうでないと転職を成功させる前に、生活が破綻してしまいます。

貯金をするにあたって、良い方法は先取り貯金です。

給料が出た段階で貯金する金額を別の口座に移してしまうのです。

そうすると案外残った金額だけで生活できるようになります。

Step3.転職エージェントを使うか転職サイトを使うか

転職を行うにあたって、どのような方法を取るのか選択する必要があります。

ここでは2つの方法を紹介します。

転職エージェントの使用

メリット

  • 利用は無料
  • 企業との調整をしてくれる(面接日時やこちらの希望など)
  • エージェント限定の求人がある

デメリット

  • 早く転職を決めさせようとしてくる
  • 別業界への転職は勧められない

転職サイトの使用

メリット

  • 幅広く求人の検索が可能
  • 自分のペースで活動を進められる

デメリット

  • 情報が多く、整理が必要
  • 企業との直接のやりとりが必要

以上の観点から選択してみてください。

おすすめとしては一旦、転職エージェントに登録してみて面談をしてみることです。

メリットに記載した通り、無料なので自分に合う合わないを判断してもらえば良いかと思います。

興味がある方は以下から登録をしてみてください。

マイナビジョブ20’s

Step4.自分の売り出す能力を考える

転職に当たってはこれまで行っていたことからアピールする能力を決める必要があります。

あなたが営業職であれば、おすすめの能力があります。

それは「顧客のニーズを汲み取る力」です。

IT業界においても、クライアントがどのようなニーズを持っているかは重要です。

自分にはアピールできるような能力がないという方も心配しないでください。

必ず見つかる書籍があります。

以下の記事を参考にしてみてください。

Step5.現職の情報を整理する

自分のアピールする能力が決まったら現職の情報を整理して、能力のアピールに繋がる業務のエピソードを探しましょう。

そのエピソードが決まれば、準備は完了です。

例えば顧客のニーズを汲み取る力であれば、クライアントから要望を聞き、提案を行った結果、成約を勝ち取ったエピソードなどが該当するでしょう。

いかがだったでしょうか。

転職活動にあたって準備しなければいけないことはわかりましたでしょうか。

もちろん上記のことは転職活動をしながら、確定していっても良いと思います。

あなたが仕事でいきいきとできることを切に願っています。

それでは今日より少しよい明日を目指して!ではまた!

転職
スポンサーリンク
管理人

コーヒーとダーツを好むアラサー男。
メーカー営業→人事システムコンサルタントに転職。
これまで4年ほどキャリアや人事関連の経験をもとに情報発信しています。

aiveをフォローする
aiveをフォローする
エイブの「賢くなりたい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました