【趣味がない?】ダーツのすすめ

ダーツダーツ・趣味

皆さんこんにちは。
本日は私のおすすめの趣味「ダーツ」を紹介します。


この記事を書こうと思ったきっかけですが、実はこれまでは、旅行・グルメ・ジムなど別の趣味もあったのですが、昨今の状況で我慢せざるを得ない状況です。
皆さんも大好きなことが制限されている方がほとんどではないでしょうか。


そんな中ダーツだけは変わらず楽しめているので是非紹介したいと思ったわけです。

この記事では以下の2点がわかります。

  1. ダーツがおすすめの理由
  2. ダーツのメリット

ではさっそく見てきましょう。

ダーツがおすすめの理由①仲間ができる

仲間


一つ目はダーツ好きの仲間ができることです。
ダーツの良い点として一人でも遊べるし、対戦もチーム戦もできることがあります。
特にチーム戦は盛り上がります。共通の趣味があると気の合う仲間を探しやすいです。

ダーツがおすすめの理由②生涯の趣味にできる

生涯

二つ目はずっと趣味にできるということです。


私は学生時代サッカー部に所属しており、社会人になってからもフットサルをしていました。ただ、齢が20台も後半となってくると悟るわけですね。「これずっとはできない…」


その点ダーツは自分で立てる限りはできます。

なんなら座ってもできます。(お店の人に注意されるのでやってはいけません)


2017年までダーツ界の王者として君臨したフィル・テイラーという選手は、現役を退く57歳に大会で優勝しています。

それだけずっと続けることができる趣味ということですね。

ダーツがおすすめの理由③初期費用が安い

お金かからない

三つめは初期費用が掛からないことですね。


私は営業時代にゴルフを趣味にしようとしたことがあります。ただその時にネックとなったのが道具をそろえるのにお金がかかることです。
ダーツの場合はお店でプレイするだけだったら1ゲーム100円でできます。ハウスダーツと呼ばれるレンタル用のダーツを貸してくれるからです。
ただ、ここはぜひマイダーツを買ってほしいです。レンタルのものとは材質が全く違うので、飛びがよいです。
また、道具に愛着が湧きます。

そして一式そろえるのに初心者向けのものであれば3,000円くらいで揃うからです。

マイダーツをどうやって選べばいいかについてはまた別の記事で紹介します。

いかがだったでしょうか。
これを見てダーツをしたいと思ってくださった方がいらっしゃいましたら幸せです。


ただ趣味には合う合わないがあると思っています。サッカーがゴールにボールを蹴りこむだけで楽しかったり、野球がバットでボールを打ち返すだけで楽しいように、ダーツもボードに刺さるだけで私は楽しく感じます。
私は小学生のころ図工室の掃除の時間に工作板に向かって彫刻刀を投げて遊んでいたことがあります。(良い子はマネしないでね)
そこに根源的な楽しさを感じるかは個人によると思います。


皆さまが新しくダーツの楽しさに気づいてくれたらうれしいです。

では今日より少しよい明日を目指して!それでは!

ダーツ・趣味
スポンサーリンク
管理人

コーヒーとダーツを好むアラサー男。
メーカー営業→人事システムコンサルタントに転職。
これまで4年ほどキャリアや人事関連の経験をもとに情報発信しています。

aiveをフォローする
aiveをフォローする
エイブの「賢くなりたい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました