【初心者向け】マイダーツの選び方「基準は見た目の良さで!」

ダーツ・趣味

みなさんこんにちは。

今回はマイダーツの選び方について書いていこうと思います。

これから初めてダーツを買おうという方向けの記事となっていますので、
「ある程度分かっているよ~」という方には別記事を書こうと思いますので、初心者向けとしてどうか等の意見を頂ければと思います。

私は趣味としてダーツをおすすめしています。理由はこの記事をご覧ください。

最初に結論を言うと見た目が気に入るものを選んでください。

圧倒的にこれです。ダーツの長さ、重さ、形状などありますが、気にしなくていいです。

とは言えこれだけでは選べないと思いますので、選ぶ時のポイントを書いていきます。

見た目で選ぶ理由

なんで?
なんで?

①愛着がわくから

これが一番の理由です。ダーツがお気に入りのものだったら投げたくなりますよね。

せっかく買ったのに、あまり使わなかったら悲しいですよね。

とにかく気に入ったダーツを買って、いっぱい投げましょう!

②投げ方が変わるから

そして技術的な理由を挙げると投げ方が変わるからです。

最初の内は投げ方のフォームも固まらないはずです。

フォームが固まっていないうちから、このダーツの長さがいいとか、重めがいいという風に選んでも次の日には自分の投げ方が変わってしまい、感覚が合わなくなるはずです。

なので、そういった要素でダーツを選ぶことはおすすめしていません。

ダーツのどこを見たらいい?

注目
注目

そして見た目で選ぶといった場合、羽(フライトといいます)の柄で選ぶ人がいますが、そこは見てはいけません。

下の図を見てください。ダーツは大きく4つのパーツから出来ています。

ダーツのパーツ チップ・バレル・シャフト・フライト

この中の金属の部分バレルの見た目で選んでください。

これはなぜかというと他のパーツは比較的安く買えるからです。(¥100~¥1,000くらい)

そして簡単に取り換え可能です。

だからマイダーツを買う時はマイバレルを買うと思って選んでください。

どこで買うか

ダーツショップ
ダーツショップ

ダーツショップに行くことをおすすめしています。理由は2つです。

  • ダーツの種類が多い
  • 試し投げさせてもらえる

まずはダーツの取扱い種類が多いことです。たくさんある中から自分にあったものを選んだ方がお気に入り度もあがるはずです。

そして大体のダーツショップで試し投げがさせてもらえます。

店員さんに声をかけて試し投げさせてもらいましょう。

ダーツショップがわからなければ、ダーツハイブかバッドダーツで検索して近い所に行ってください。

価格は3000~5000円で!

いくら?
いくら?

では具体的に選び方を記載していきます。

ここで重要なことは値段です。記載したように3,000円~5,000円を目安に選ぶと良いと思います。

もちろん好きなプロがいて、必ずこのプロのモデルを買うんだという人は止めはしませんが、そうでなければ上記の価格帯で良いと思います。

そして先ほど記載したようにバレルのデザインが好きなものを三つ選んでください。

この三つは試し投げをする三つです。なので気楽に好きなものを選んでください。

三つ選ぶことができたら試し投げさせてもらいましょう。あとはフィーリングです。
投げてみて、まっすぐ飛ぶ。変な感じなく手離れする。というものを選んでください。

さあどうでしょう。「もうこれだ」っていうのは決まりましたか?

もし選べないということであれば、こちらも参考にしてみてください。

私の目的はただ一つ。あなたをダーツ沼に引き込むことです。(笑)

すこしでも魅力的だと思ってもらえたら幸いです。

それでは今日より少しよい明日を目指して!ではまた!

ダーツ・趣味
スポンサーリンク
管理人

コーヒーとダーツを好むアラサー男。
メーカー営業→人事システムコンサルタントに転職。
これまで4年ほどキャリアや人事関連の経験をもとに情報発信しています。

aiveをフォローする
aiveをフォローする
エイブの「賢くなりたい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました