【おいしいコーヒーの入れ方】1日の中でリラックスタイムを作る方法【②ハンドドリップ】

コーヒー

みなさんこんにちは。

本日はハンドドリップでコーヒーをおいしく淹れる方法について書いていこうと思います。

あなたは休日どのように過ごしていますでしょうか。

僕は一日ゲームをして過ごしてしまい、あっという間に夕方で「また無駄な一日を過ごしてしまった。」と思うことが良くあります。

そんな時にコーヒーをハンドドリップで淹れて、一息つくと少し充実した日になるなと感じます。

もしワンランク上の暮らしをしたいと思っていたら一度試してみてください!

では早速ハンドドリップで必要なものと手順について説明します。

コーヒータイム

コーヒーハンドドリップに必要なもの

今回はハンドドリップの中でも一番お手軽なペーパーフィルターでの抽出方法について説明します。

①ペーパーフィルター

ペーパーフィルターは市販のものを使用します。サイズがあるのでドリッパーに合わせて購入しましょう。

こだわりがある方は、漂白剤を使用していると味に影響があるとのことで、漂白剤無使用にする方もいますが、私は正直違いがわかりません。

私がいつも使用しているものは下記のものです。

メリタ Melitta ペーパーフィルター1−2杯用 「Nエコブラウン」(100枚入)PE11GBN PE11GBN[PE11GBN]
価格:209円(税込、送料別) (2021/3/30時点)楽天で購入

②ドリッパー

ドリッパーはペーパーフィルターをセットするカップ型で底に穴があいている器具になります。
これにも様々な型があり、三つ穴式や四つ穴式などが有名です。型によって味が変わると言われています。

私が使用しているのは下記のものです。

101-ロトブラウン陶器製ドリッパー/カリタ(Kalita)/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店
価格:836円(税込、送料別) (2021/3/30時点)楽天で購入

③サーバー

サーバーは抽出したコーヒーを受ける為の容器です。一人分のみ抽出する場合は直接カップで受けることもできます。二人分以上抽出するのであれば購入しましょう。

ハリオ HARIO V60コーヒーサーバー700(700ml) VCS-02B[VCS02B]
価格:795円(税込、送料別) (2021/3/30時点)楽天で購入

④ドリップポット

こちらは沸かしたお湯をコーヒーに掛ける際に使います。抽出する際にコーヒー粉になるべく同じ圧力がかかる方が良いとされ、その為湯量が調節しやすい注ぎ口が細口のものが使用されます。
私は始めたころはやかんで行っていましたがこれはハンドドリップしたいなら購入をおすすめします。

【送料無料】【ドリップ式専用ポット ステンレス製】細口ポット 0.7L【やかん ポット おしゃれ カリタ ドリップポッド】 #52055【D】
価格:5093円(税込、送料無料) (2021/3/30時点)楽天で購入

コーヒーハンドドリップの手順

①器具を準備してお湯を沸かす

上記の器具を用意して、お湯を沸かします。

お湯は90℃~95℃がベストとされています。

沸騰して表面の泡立ちが収まるまで待つか、私はやかんでお湯を沸かし、沸騰直後にドリップポッドに移すということをしています。そうするとだいたい良い温度になります。

また、サーバー、カップ、ドリッパーなどをお湯で温めておきます。

②ドリッパーの準備をする

ドリッパーにペーパーフィルターフィルターをセットします。

ペーパーフィルターは底の接着部分を折りこみ、側面の接着部分も逆側に折りこみます。

そしてコーヒー粉を準備します。コーヒーの量はお湯100ccに対して5~7gです。

飲みたい分量に合わせてコーヒー粉を用意してください。

そして、ペーパーフィルターにコーヒーの粉を入れます。

③お湯を注いで蒸らす

コーヒーの粉を入れたら、ドリッパーを軽くゆすって表面を平らにします。

そして、ゆっくりとお湯を注ぎます。
お湯は三回に分けて注ぎます。①最初はお湯の約2割を使って蒸らしをします。

時間は30秒ほどです。

④抽出する

②お湯の2割ほどを注ぎます。中心から「の」の字を描くように注ぎます。
③残りの6割を注ぎます。この時なるべくお湯が落ちたら継ぎ足して、同じ圧力がかかるようにしましょう。

⑤完成

お湯が落ちきったら抽出完了です。

コーヒーの淹れ方の本などでは最後の方は渋みが出るので捨てましょうと書いてあったりしますが、
このやり方であればお湯とコーヒー粉の量を計測しているので落とし切って問題ありません。
おいしいコーヒーを楽しいんでください。

いかがだったでしょうか。

ハンドドリップでのコーヒーは少し手間がかかりますし、慣れるまでは思った通りの味に入らないこともあります。

ただ、コーヒーを淹れることに集中することで他のことを忘れて、飲む時にはリラックスできるので、一息つきたい時には非常に良いです。

皆さんもおいしくコーヒーを淹れて上質な日々を過ごしませんか?

それでは今日より少しよい明日を目指して!ではまた!

コーヒー
スポンサーリンク
管理人

コーヒーとダーツを好むアラサー男。
メーカー営業→人事システムコンサルタントに転職。
これまで4年ほどキャリアや人事関連の経験をもとに情報発信しています。

aiveをフォローする
aiveをフォローする
エイブの「賢くなりたい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました