お家でカフェラテを作ろう!【フォームドミルク】

コーヒー

みなさんこんにちは。

今回はお家でカフェラテを作る方法を説明します。
フォーマーを使えばだれでも簡単にカフェラテを作ることができます!

お家でおいしいカフェラテを飲み、リラックスタイムを作りましょう!

では見ていきましょう。

フォーマー

ミルクフォーム
ミルクフォーム

まずはフォーマーについての説明です。

フォーマーはミルクを泡立てて、フォームドミルクを作ります。
カフェラテには欠かせないものです。

私が使っているのは下の画像のもので、リンクから確認いただけます。

コーヒー豆知識

この記事ではカフェラテの作り方と紹介していますが、カプチーノとカフェラテの違いをご存じでしょうか?

  • カプチーノ:エスプレッソにフォームドミルクを合わせたもので、カップの大きさは150~180cc、ミルクの温度は60℃~70℃、エスプレッソの味わいとミルクのきめ細かな質感のバランスが良いなど、良いカプチーノとされるものは厳格に決まっています。
  • カフェラテ:こちらもエスプレッソにフォームドミルクを合わせたものですが、明確な決まりはありません。メニュー名として広く知られており、カプチーノと分類されないものはカフェラテとなります。今回は私もカフェラテとして紹介しています。

手順

ミルク
ミルク

フォームドミルクを作る手順について説明します。簡単2ステップです。

1.ミルクを温める

まずはミルクを温めます。
レンジで温めるのが簡単です。上記フォーマーであれば、容器にミルクを80cc程入れて500wで1分程温めます。

2.泡立てる

温めが完了したら、容器にふたをして泡立て器を差し込みます。
容器を少し傾けて、泡立て器をスイッチオン!50秒ほど泡立てます。

フォームドミルクの完成です。

コーヒーと合わせる

コーヒーと合わせる
エスプレッソに合わせる

フォームドミルクが完成したらエスプレッソに合わせて完成です。
本来はエスプレッソを合わせるのですが、私はドリップコーヒーに合わせて楽しんでします。

ここで注意点ですが、コーヒーの温度が下がると味が落ちます。
その為、エスプレッソの完成に合わせて、フォームドミルクを作成することで、最高のカフェラテができます。
慣れてきたらその辺りのタイミングを見計らいつつフォームドミルク作成を楽しみましょう!

いかがだったでしょうか。

これであなたもお家でカフェラテが作れます。
クリーミーなミルクの味わいをお家で楽しんで、優雅なひと時過ごしてみませんか?

それでは今日より少しよい明日を目指して!ではまた!

コーヒー
スポンサーリンク
管理人

コーヒーとダーツを好むアラサー男。
メーカー営業→人事システムコンサルタントに転職。
これまで4年ほどキャリアや人事関連の経験をもとに情報発信しています。

aiveをフォローする
aiveをフォローする
エイブの「賢くなりたい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました